その他 副業

[大学生必見‼]FX会社の選び方!

2020年4月28日

  1. HOME >
  2. その他 >

[大学生必見‼]FX会社の選び方!

2020年4月28日

「使えるお金が少ないので少額で始めれるFX会社を知りたい。」

「20歳になっていなくても口座を作れるFX会社ってないのかな?」

こんなことを思っている大学生が大勢いるのではないでしょうか。

 

僕もFXを始めるとき、どの会社で口座を作るかでとても迷いました。

社会人に向けた記事はたくさんあるものの、お金のない大学生に向けた記事はあまりなく自分で調べるのが大変だった記憶があります。

そんな経験から、今回の記事では大学生に向けた「FX会社の選び方」を紹介します。

FX口座を作るうえで大学生が重視すべきこと。

fx口座を作るうえで大学生が重視すべきこと

まず大前提として、資金が豊富な社会人とFX未経験大学生とではFX会社を選ぶうえで重視すべきことは異なります

例えば、資金豊富な社会人がFX口座を作るなら

①「スワップポイントが高い」→スワップポイントとは通貨の金利差です。これを利用してお金を増やすには大量の資金がいるため大学生が気にする必要はない。

②「取り扱い通貨が多い」→マイナー通貨の取引ができる。初心者大学生には基本的な通貨で十分。

③「スプレッドが狭い」→取引するときの手数料のようなもの。少額での取引ではほとんど変わらない。

などを重視して選びます。

 

しかし、初心者で資金も少ない大学生が気にするべきことはこれらではありません。スワップポイントで稼ぐほど大学生には資金がありませんし、初心者には「ドル/円」や「ユーロ/円」といった基本的な通貨だけで十分です。

それでは、大学生がFXの口座を作るときに何を重視して選ぶのが良いのでしょうか。

これに関して僕が初心者大学生に重視してほしいことが3つあります。

それが次にあげる三つです

  • 少ない資金で取引が可能
  • 信頼できる
  • スマホの取引ツールが使いやすい

それぞれ、説明していきます。

少ない資金で取引ができる会社を選ぶ

資金が少ない大学生にとって少額で取引できること快適なFXライフにおいてとても重要となります。

では、少額で取引出るかを見極めるにはどうしたらよいのでしょうか。

その答えは「各会社の取引通貨単位を比較する」です。

「取引通貨単位」とは一回の取引をするための通貨の最低数量のことです。

取引通貨単位は会社によって異なるため、取引通貨単位が小さい会社ほど少額で取引を行うことが可能になるということになります。

一般的な取引通貨単位は1万通貨ですが、最近は1000通貨の会社も増えており、中には1取引通貨から取引できる会社も存在します。

 

大学生にとって少額で取引できることはFX会社を選ぶうえでとても重要なポイントとなります。

しっかりと取引通貨単位を比べて選びましょう。

信頼できる会社を選ぶ

初めてのFXを名前も聞いたことがない会社で始めるのはきっと不安なはずです。

なので、大学生がFXを始める場合は信頼のできる会社を選ぶことをお勧めします。

では、どんな会社だと安心して口座を開設することができるのでしょうか。

それについては

たくさんの人が利用している。

大手企業が運営している。

サポート体制が整っている

などの条件を満たす会社のほうが、安心して取引ができるに違いありません。

信頼できる会社であることが快適なFXライフにきっとつながります。

スマホの取引ツールが使いやすい会社を選ぶ

大学生の中にはスマホで取引をしたいという人が多いと思います。

また、普段はパソコンでの取引をしようと思っている人でも電車の中などふとした時にスマホで取引画面を見ることがあるかもしれません。

そんな人にとって、スマホの取引ツールの使いやすさはとても重要になるはずです。

快適に取引をしたいと考えている人はスマホツールの使いやすさを重視しましょう。

大学生におすすめのFX会社

大学生におすすめのFX会社

ここまで大学生がFX会社を選ぶうえで重視すべきことについて次のように紹介してきました。

  • 少ない資金で取引できるかどうか
  • 信頼できるかどうか
  • 取引ツールが使いやすいか

ここでは、上の条件を多く満たすおすすめのFX会社を紹介します。

それが次にあげる4つの会社です。

DMM.com証券

GMOクリック証券

YJFX

SBIFXトレード

それぞれ特徴をまとめてみました!

FX会社名取引通貨単位信頼できる条件を満たすか取引ツールの使いやすさ特徴
DMM.com証券
(公式サイト)
1万通貨FX口座数国内第一位、24時間LINEでお問い合わせ可能サポートの充実度、スマホ取引ツールの使いやすさ、口座数国内第一と安心して快適に取引が可能。取引通貨単位が1万通貨であるため他社と比べて資金は必要。
GMOクリック証券
(公式サイト)
1万通貨FX取引高国内第一位、24時間サポート体制何といっても取引ツールの使いやすさが魅力。取引通貨単位が1万通貨であるため資金は必要となるがサポート体制が整っており、取引コストやスワップなども高水準であるため、FX上級者になっても不満なく使える。
YJFX
(公式サイト)
1000通貨YahooグループのFX会社、24時間サポート体制、ヤフーグループのFX会社であるため安心度はピカイチ。取引通貨単位が1000通貨であるため比較的少額で取引が可能であるため、資金の少ない大学生でも取引がしやすい。
SBIFXトレード
(公式サイト)
1通貨ネット証券最大手「SBIホールディングス」のFX部門ネット証券最大手の安心感と取引通貨単位が1通貨であるという資金面の負担の少なさが魅力。18歳から口座を開設できるため20歳にまだなっていない大学生にとってはベストなFX会社。

4社とも大学生がFXを始めるうえで大切になってくる条件を多く満たしています

 

その中でも、特に比較的資金に余裕のある人(15万円以上初期投資できる人)には

DMM.com証券

GMOクリック証券

まずは少額で始めてみたい人には

YJFX

SBIFXトレード

をそれぞれお勧めします。

自分に合った会社を見つけて、充実したFXライフを送りましょう。

最後に

最後に

今回は大学生に向けたFX会社の選び方を紹介しました。

社会人と大学生で選択する際の重視するべきことが違うことが分かってもらえたのではないでしょうか。

ぜひこの記事を参考にして、安心して、快適に取引のできる会社で口座を開設しましょう。

-その他, 副業
-,

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.