ブログ

【無料】ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイトを紹介

2020年4月30日

  1. HOME >
  2. ブログ >

【無料】ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイトを紹介

2020年4月30日

悩む人
ブログでいい感じの写真を使いたい!無料のおすすめフリー素材サイトは?


上記の疑問を本記事で解決します。

本記事の内容

  • 無料のフリー素材サイトを紹介
  • フリー素材サイトを使うときの注意点

ブログを始めたばかりの人は有料のフリー素材サイトに登録することはハードルが高いですよね。

本記事では、無料のフリー素材サイトでも、有料サイト級に良い画像が揃っているサイトを厳選して紹介します!

実は、本記事の『無料のフリー素材サイト』を使うようになってから、記事が見やすいといわれることが多くなり、平均ページ滞在時間も伸びています。

本記事を読み終えると、フリー素材サイトに一切迷うことなく、ブログに最高の画像を使えるようになります。

では見ていきましょう!

ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイト

ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイト

本記事で紹介する無料のフリー素材サイトは以下の4つです。

本記事の内容

  • O-DAN
  • undrraw
  • いらすとや
  • freepik(有料もあるが無料で十分)


それぞれの特徴を解説していきます。

無料で使えるフリー素材・画像サイト①O-DAN

一つ目は、O-DANという、万能型の無料フリー素材サイトです。

▷▷O-DANの公式サイトはこちら

O-DANの特徴

  • 日本語検索可
  • 38サイトの画像を一度に検索できる
  • 写真メイン(風景・人物)

O-DANの主な特徴は上記の3点です。

 

下記のように日本語を入れると自動的に英語に変換されます。

フリー素材サイトで有名なunsplashやPixabayを含む38サイトの画像を一度に検索できるのでとてもおすすめです。

高画質で有料サイトにも負けないほどきれいな画像が豊富にあります。

実際に、当ブログもほとんどがO-DANの写真を使用しています。

各サイト毎に利用規約があるので気を付けましょう。

O-DANの公式サイトはコチラ




無料で使えるフリー素材・画像サイト②unDraw

二つ目に紹介するのは、イラスト画像に特化したunDrawです。

▷▷unDrawの公式サイトはこちら

unDrawの特徴

  • 英語で検索
  • 色合いを調節できる
  • イラスト画像が豊富
  • .png / .svg の両方でダウンロード可能

unDrawの主な特徴は上記の3点です。


英語検索と聞くと難しそうですが、調べたい検索ワードをGoogle翻訳で英訳したものでOKです。

unDrawはイラスト画の色を調節することができるのが嬉しいです。下記は緑verの例です。

ブログカラーとイラスト画像の色を統一すると、見やすいブログになるのでおすすめです。

unDrawの公式サイトはコチラ




無料フリー素材・画像サイト③いらすとや

3つ目に紹介するのは、イラスト画像に特化したいらすとやです。

▷▷いらすとやの公式サイトはこちら

O-DANの特徴

  • 日本語検索可能
  • 守備範囲が広い
  • テイストが統一されている

いらすとやの主な特徴は上記の3点です。

いらすとやは日本のサイトなので日本人向けの画像が豊富です。

下記のように、守備範囲がとても広くこんな画像いつ使うの?という写真がたくさんあります。



いらすとやは使いやすい反面、誰でもわかるのでオリジナリティは低いです



では、どのように使うかというと、会話のアイコンなどにおすすめです。

悩む人
こんなかんじ



使い方次第ではとても便利なのでおすすめです。

いらすとやの公式サイトはコチラ




無料フリー素材・画像サイト④freepik

最後に紹介するのは、一部有料のfreepikです。

▷▷freepikの公式サイトはこちら

freepikの特徴

  • 日本語検索可能
  • 有料サイトだが無料も豊富
  • 写真・イラスト・ベクター画像が豊富

freepikの主な特徴は上記の3点です。



freepikは有料サイトですが、無料の画像も豊富にあります。

無料画像の検索の仕方は下記のようにフィルターの無料にチェックを入れるだけです。



無料版の画像を気に入った人は有料版も検討してもいいかもしれませんね。

freepikの公式サイトはコチラ




ブログでフリー素材・画像を使うときの注意点

ブログでフリー素材・画像を使うときの注意点

フリー素材を使用するときに注意すべきポイントが二点あります。

本記事の内容

  • 利用規約を読んでしっかり守ろう
  • ファイルサイズが重い画像は圧縮しよう

それぞれ詳しく解説していきます。

フリー素材の注意点①利用規約を読んでしっかり守ろう

サイト毎に利用規約が存在するのでしっかり守りましょう。

主に下記の二点を気にする必要があります。

  • 引用元の有無
  • コピーライトやクレジットの記載

本記事で紹介したフリー素材サイトは商用利用可能なものがほとんどですが、引用元やコピーライト、クレジットの記載が必要な場合があります。

 

クレジットとは

写真や画像の著作権が写真を撮った人に存在するという印



もし利用規約になかったとしても、できるならば掲載するほうベターです。

トラブルにならないように、自分が使うサイトの利用規約はしっかり読んでおきましょう。

フリー素材の注意点②ファイルサイズが重い画像は圧縮しよう

二つ目の注意点は、画像サイズの重さについてです。

画像サイズが大きいとページの表示速度が遅くなる原因になります。

実際に、Think with googleにはページの表示速度増えるほど離脱率が増加するという研究結果もあります。

SEO的にも影響があるので画像サイズは小さくしておきましょう。



画像圧縮やリサイズの方法はこちらの記事で詳しく解説しています。




ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイトまとめ

ブログで使えるおすすめのフリー素材・画像サイトまとめ

本記事で紹介したおすすめのフリー素材サイトは下記の4つです。

本記事の内容

  • O-DAN
  • undrraw
  • いらすとや
  • freepik(有料もあるが無料で十分)




ほとんどのサイトは商用利用OKだが、引用元やコピーライト・クレジットの記載が必要な場合があるので、利用規約はしっかり読みましょう。



画像のサイズは圧縮しないと表示スピードがおそくなるので絶対に圧縮しましょう。

おすすめの圧縮サイトは『TINYPNG』でWordPressです。

ブログを作っている場合は、プラグインの『EWWW Image Optimizer』で、画像を圧縮することもできます。


フリー素材を上手く使って見栄えの良いサイトを作りましょう。

-ブログ

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.