勉強法 受験

【勉強論】量VS質!受験勉強でより重要なのはどっち?

2020年5月16日

  1. HOME >
  2. 受験 >
  3. 勉強法 >

【勉強論】量VS質!受験勉強でより重要なのはどっち?

2020年5月16日

悩む人
受験勉強を始めたけど、量と質どっちを重視したらいいんだろう?

受験勉強を始めるにあたって、一番気になるのが量と質、どちらが重要なのか。

勉強を効率よく進めるためには質が大事だけど、1日14時間とか勉強しまくって量を増やすと成績伸びそうだし、、、

現役で受験に失敗し、浪人で受験成功させた僕の経験から、そんなジレンマに一つの答えを出したいと思います。

その答えは、

質が大事だが、量をこなすのを優先する!

です!

では、詳しく見ていきましょう!

本記事のテーマ

受験生が勉強の指針をつけれる様、勉強の質と量についてお伝えします。

受験勉強に限らず、様々な勉強に応用できます。

質は重要だけど量を優先!

勉強をするうえで、質はとても重要です。

勉強の質が上がれば、同じ時間にする勉強でも効率が段違いに良くなります。

では、質を重視して勉強していけばいいのでしょうか?

最初から質を追い求めるのは非効率

最初から勉強の質を高い人なんてのは稀で、たいていの人は質が低い状態でスタートします。

そんな状況では質が上がるのに時間がかかります

しかし、最初から質を追い求めるとどうしても勉強時間を減らそうとしてしまいます。

初期の質が低いままで、勉強時間が減れば、質の向上も時間がかかるし、勉強効率もよくありません

だから、最初から質を求めて勉強すべきではありません。

ではどうすればいいのか?

答えは、

ただひたすら量をこなすことです!

量をこなすことで質が生まれる。

最初から質を求めないのであれば、量をこなすしかありません。

勉強の質を上げる一番の方法は量をこなすことです

勉強の質というのは、以前身に着けた知識と、新しく身に着けた知識が結びついて質が向上していきます。

そして、知識が結びつきやすいタイミングもあります。

それは、失敗したときです!

問題を解いていて間違えた、覚えたと思っていたものに抜けがあった、

など失敗をするたびに反省し修正するため、必然と質が向上していきます!

だから、たくさんの失敗を経験するためにも、まずは量をこなしましょう

関連記事

ポイント

・質は大事だけど、最初から追い求めるのはNG

・量をこなせば、質はついてくる!

・まずは量をこなそう!

 

質は常に意識しよう

勉強を始めたらまずは量からと言いました。

しかし、忘れてはいけないのが、

質のほうが重要!!」

ということです。

量をこなしていくと、このことを忘れがちになってしまいます。

勉強の目的が、1日10時間勉強するとかになっていると危険信号です。

なので、量をこなしていくうえで、質を重視するいい方法を紹介します。

勉強の目標を質で定義する!

量が大事だからといって、

「1日10時間勉強する!」とか「1日10ページ問題集を解く」を目標にしないことです。

あくまで、量をこなすのは「質を上げるため」であり、「知識をつけるため」であります。

なので、目標設定は質で定義して、

数学の三角関数のこのレベルまでは完璧に解けるようにする」とか、「物理の力学の分野はどんな問題でも解けるようにする

とするべきです。

その目標達成の手段として、「1日10時間勉強する」とか「1日10ページ問題集を解く」といったものを決める。

一見同じように見えますが、勉強を続けていくうえで「今何のために勉強するのか」を揺るがないものにするだけでだいぶ違ってきます

「数学の三角関数のこのレベルまでは完璧に解けるようにする」が一番上の目標にしてしまえば、質が上がってきたとき、「1日10時間の勉強」といったものはいくらでも変更できます!

しかし、「1日10ページ問題集を解く」を目標にしてしまえば、それに縛られすぎて、質が上がるにつれて10時間の密度が下がることがあります。

なので、目標設定は質で定義しましょう!

ポイント

質を常に意識して量をこなす。

・質を意識するため、目標設定は質で定義

・量を目標にするのはNG、量はあくまで目標達成の手段

質を高める勉強法

【受験暗記術】想起学習でもう忘れない!科学的な勉強法を紹介

質を高めるには、量をこなすのが大事といいました。

では、量をどのようにこなすのがいいか。

勉強時間を生み出す

時間の使い方を見直してみましょう

意外とスキマ時間というのは見つかるものです。

下記の記事を参考にしてみてください!

関連記事

おすすめ勉強法

具体的に、どんな勉強がいいのか。

勉強法は十人十色量をこなしていくうえで自分にあった勉強スタイルを作るのが一番いいです。

ただ、他の勉強スタイルを参考にしたいという気持ちもわかります。

下記の記事で紹介しているので、参考にしたい方は読んでみてください!

[

関連記事

st-card myclass="" id=2151 label="" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on"] 【受験生必見】集中力を高める息抜き方法5選 

 

量をこなして質を制す

まとめ画像

どんな勉強でも最初はとにかく量をこなすことが大事です。

量をこなせば、質もついてきます

そして勉強は必ず結果がついてきます。

才能に依存する部分がかなり小さい、つまり誰でもできる

勉強頑張りましょう

関連記事:スタディサプリで阪大合格!現役/浪人生はスタサプをやるべき理由を解説

-勉強法, 受験

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.