大学生活

理系の大学生って大学生活どんな感じ?1週間の過ごし方公開!

2020年4月1日

  1. HOME >
  2. 大学生活 >

理系の大学生って大学生活どんな感じ?1週間の過ごし方公開!

2020年4月1日

どうもtikoです。

今回は理系大学生でありながら、体育会系の部活にも所属していて、理系大学生のなかでも多忙であるといえる、僕の一週間を紹介しながら書いていこうと思います。

文理選択に迷っている高校生や、これから理系の大学に進学する人の参考になると思います!

文理の違いを詳しく知りたい方は下記の記事へ↓↓

後悔しない文理選択~文系と理系の違いを知ろう~

みなさんこんにちは。文系大学生のディーゴです。 人生には大きな決断というのが何度かあるものですよね。 その中でも高校時代の文理選択は大きな決断の代表格ではないでしょうか。 文系にするのか理系にするのか ...

続きを見る

結論、理系であろうと、部活と学問は両立できるし、アルバイトもできるし、遊ぶ時間だって作れます!

アルバイトに関しては下記の記事に詳しく書いてます!

個別指導塾の講師というアルバイト~春から大学生向け~

みなさんこんにちは。文系大学生ディーゴです。 これから大学生になり、どんなバイトをしようか悩んでいる人はたくさんいると思います。 その中でも選択肢としてよく上がるのが塾講師ではないでしょうか。 そこで ...

続きを見る

派遣バイト体験記

みなさんこんにちは。文系大学生のディーゴです。 今日のブログは僕が大学に入学して間もないころにしていた派遣アルバイトについて紹介したいと思います。 目次 1 派遣バイトとは? 2 ①引っ越しバイト 3 ...

続きを見る

Let's Go!!

こんな方におすすめ

  • 理系大学生の学生生活を知りたい!
  • これから大学生なるけど、部活とかサークルとか両立できるか不安な人
  • 文理選択に迷っている学生
  • 理系って遊べないって聞いたけど…と思っている人

理系の1日

平日(部活がある日)

僕が所属する部活は1限の前の時間、朝に活動します。

早起きするのでいつもより長い1日となります

1日の流れ

6:00 起床

6:30 家を出る

7:00~練習

9:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~16:10 授業

16:10~18:00 自由時間

18:00~22:00アルバイト

22:00~24:00 自由時間

24:00 就寝

おおまかな流れはこんな感じです。

ポイント

アルバイトは平日に固める

アルバイトがない日は筋トレと、授業の課題やレポートに取り組む。

授業後の自由時間は部活の自主練習をするか、課題やレポートにと取り組む

何か終わらせないといけないものがあるとき以外は基本何でもできる!

 

平日(部活がない日)

部活動は週2日のオフがあります。

オフの日は早起きしなくていいので、朝が弱い僕にとってありがたいです(笑)

1日の流れ

8:00 起床

8:30 家を出る

9:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~16:10 授業

16:10~18:00 自由時間

18:00~22:00アルバイト

22:00~24:00 自由時間

24:00 就寝

正直、僕の場合朝起きる時間しか変わりません(笑)

休日

休日の部活動は午前または、午後の半日練習です。

午前練習のときの1日がこんな感じです。

1日の流れ

7:30 起床

8:00 家を出る

8:30~12:30練習

13:00~14:00 昼食

14:00~24:00 自由時間

24:00 就寝

ポイント

理系といえど、土日の自由度はめちゃくちゃ高いです。

練習で疲れってるときは、かえって昼寝したりもします。

僕はオンとオフを切り替えをしっかり派なので土日にアルバイトは入れないようにしています。

まあ大体、次の週に提出の課題に追われることも少なくないですが(笑)

テスト前

理系で一番つらい時期です。

とにかくやることが多い。

しかも僕の場合テスト期間だからと言って部活が休みになったりしません。

1日の流れ

6:00 起床

6:30 家を出る

7:00~練習

9:00~12:00 授業

12:00~13:00 昼食

13:00~16:10 授業

16:10~24:00 テスト勉強

24:00 就寝

ポイント

さすがにアルバイトする余裕はできない

固定バイト入ってる理系の人はこの期間が山場

テストだけでなく、演習課題や実験レポート最終締め切り等も集中するので、やることが山積みになる。

学年が上がるにつれて専門性が上がり、一夜漬けでどうにかなるテストではなくなる

日頃からこつこつ勉強していた人は少し他より余裕ができる

大変なこと

テスト前は毎回とてもしんどいです。

とはいえ、普段から勉強する習慣ができていれば、少し余裕ができます。

僕も普段から、授業を真面目に聞き、勉強する習慣を作ったことで、テスト前に徹夜で勉強することは少なくなりました。

(とはいえ0ではなかったので、今年こそ徹夜0を目指します(笑))

普段から、なにかしら課題をしなければならない状態にあることがほとんどですが、計画立てて行えば、遊ぶ時間も、アルバイトする時間も普通に作れるのでそこは問題ないと感じます。

とはいえ大学生活は充実する

自分の勉強したい分野であれば、知的好奇心がわきどんどん勉強がはかどるし、楽しめると思います。

また、常にやることがあるので、そのうえで部活もやるとなると、何もやることがなくて暇という時間はありません。

常に何かに熱中できる(苦手分野の勉強はともかく)状態があるのは、実はとても重要かつ大学生活を充実させてくれます。

長期休暇のときは、理系といえど自由時間だらけなので、ふと何もすることがなく暇という時間を経験しました。

実はその何もすることがなく暇という時間が一番つらいので、学校のある期間は 理系ならそういう問題とは 関係なく過ごせます(笑)

最後に

理系は忙しいといわれていますが、遊ぶ時間も、バイトする時間も、部活するじかんだって作れます。

文系と比べると、たしかに勉強に追われることが多いですが、その分大学生活が充実すると思います!

これを機に

ペンギン
理系もアリやな

という人が増えてくれると嬉しい限りです!

-大学生活

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.