勉強法 受験

【徹底比較】電子辞書と紙の辞書、受験で役立つのはどっち?

2020年5月26日

  1. HOME >
  2. 受験 >
  3. 勉強法 >

【徹底比較】電子辞書と紙の辞書、受験で役立つのはどっち?

2020年5月26日

悩む人
電子辞書と紙の辞書、受験勉強にはどっちのほうがいいんだろう?

英語を勉強する中で、学習の手助けをしてくれる便利アイテム辞書。

大半の人は電子辞書を使っていると思います。

ただ、受験勉強するなら紙の辞書のほうがおすすめです!

本記事を読めば、紙の辞書、電子辞書のメリット・デメリットが分かり、受験に最適な辞書の使い方がわかります。

それでは見ていきましょう。

 

 

電子辞書のメリット

電子辞書のメリットと言えば、

電子辞書のメリット

・持ち運びが便利

・複数の辞書を使い分けれる

・発音を聞ける

・すぐに調べやすい

です。順番に見ていきましょう。

持ち運びが便利

電子辞書の最大のメリットでしょう。

鞄どころかポケットにも入るサイズ感で、机の上に置いていても全然邪魔になりません。

授業を受けながらでもパッと調べることができます。

複数の辞書を使い分けれる

英和辞書、和英辞書、英英辞典など様々な使い方ができます。

特に英英辞典なんか持つ機会なんてなかなかないと思いますが、使ってみると英作文の参考になったりと面白かったりします。

大学の図書館で僕もよく辞書を使ったりしますが、オックスフォードの英英辞典がおすすめです。

まあ、電子辞書に入っているのをつかったり、図書館や学校で借りるので十分ですが、、、

発音が聞ける

英単語の発音が聞けるのは強みです。

大学受験の発音アクセント問題なんかは、発音・アクセントの法則を理解するのが一番重要だと思いますが、実際に耳で聞くのも大事です。

これも紙の辞書にはない魅力の一つですね。

発音・アクセントの法則を勉強するには、竹岡先生のセンター対策黄色本がおすすめです。

センター試験は終わりましたが、発音・アクセント・文法といった英語自体は当然変わらないので勉強になり、私立の英語問題を解くのにも役立つ知識満載です。

参考

amazonのaudibleでは6000円の究極のリスニングセットが販売されています。

それがなんと今なら無料で手に入れられます!

30日間無料体験中で、無料体験中に1冊本が無料で購入でき、その本は解約後も残ります!

すごく豪華なリスニング教材を無料手に入れるチャンスなので、試してみるべきです!!

\30日間無料体験中/

audibleを無料体験

※audible HPへとびます。

関連記事:audibleでながら読書を無料体験しよう!仕組みや有料値段も徹底解説!!

 

関連記事:【逆転合格】大学受験英語のリスニング勉強法

関連記事:文系学生の塾なし大学受験勉強法~英語の基本編~

すぐに調べやすい

検索のしやすさは圧倒的に電子辞書です。

授業を聞きながら、パッと調べることができるのが強みです。

紙の辞書のデメリット

紙の辞書のデメリットと言えば、

紙の辞書のデメリット

・持ち運びに不便

・複数所持しにくい

順番に見ていきましょう。

 

持ち運びに不便

重いです。

一つ鞄に入れるだけで場所も取ります。

僕は浪人時代に紙の辞書を家から持って行って勉強していたので、修行のような通学でした。

今思えば、予備校の辞書を借りればよかったのに、、、

複数所持しにくい

紙の辞書値段も結構します。

なので、電子辞書みたいにたくさんの種類の辞書をそろえることは難しいです。

やっぱり、借りて利用するのが一番だと思います。

紙の辞書のメリット

ここまあで読むと、「あれ、電子辞書のほうがいいのでは?」と思いますよね。

しかし、受験勉強のように本格的に勉強するとなったら紙の辞書のほうが学習効果は上がります。

紙の辞書のメリットとは、

メリット

・見やすい

・関連語の広がり

・電子辞書より、記載が詳しい

です。

順番に見ていきましょう。

見やすい

電子辞書よりもかなり見やすいです。

電子辞書だとスクロールしたり、別ページに飛ばないと詳しい単語の用法が読めないことが多々あります。

しかし、紙の辞書ならば、多くても見開き1ページ以内にすべての情報が詰まっていて勉強しやすいです。

単語の意味を調べるくらいなら電子辞書で十分ですが、文法や用法といった詳しい説明は圧倒的に紙の辞書が向いています!

関連語の広がりがある

電子辞書よりも関連語が頭に入りやすいです。

目的の単語を調べるために、途中様々な単語が目に入ります。

これの何がいいかというと、似た語源の単語を知れることです!

紙の辞書は当たり前ですが、アルファベット順に並んでいます。

つまり、調べる単語の前後には、同じ語源が並ぶことが多いです。

語源が分かれば、一気にボキャブラリーを広げられるので、ぜひ紙の辞書で勉強していきましょう!

関連記事:[必見]語源を駆使した英単語の覚え方!~阪大生おすすめ勉強術~

電子辞書より詳しく書かれている場合が多い

電子辞書と紙の辞書で同じ単語を調べて比較してみてください。

実はほとんどの場合、紙の辞書のほうが情報量が多いです!

しかも基本的な単語ほど多くなります!

受験勉強にはやはり、情報量が多い紙の辞書のほうが向いているでしょう!

辞書を上手に使う

まとめ画像

辞書を上手につかうことで英語の学習効果はかなり上がります。

授業中や、ちょっとした調べものをするのに電子辞書は大変便利です。

しかし、受験勉強のようにちゃんとした知識を身に着けるには辞書が圧倒的に有利です!

辞書は単語だけでなく文法だって調べられます。実際のところ、文法問題に関しては、僕は過去問で間違えたところを辞書で調べることを中心に勉強していました。

辞書をだれよりも使いこなして、学習効果を高めていきましょう!

-勉強法, 受験

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.