勉強法 受験

【受験生必見】集中力を高める息抜き方法5選

2020年5月9日

  1. HOME >
  2. 受験 >
  3. 勉強法 >

【受験生必見】集中力を高める息抜き方法5選

2020年5月9日

みなさんこんにちは。文系大学生のディーゴです。

今回の記事は「集中力を高める息抜き方法」を紹介していきます。

人間だれしも一日中勉強をし続けることは難しく適度な休憩が必要となります。

今回紹介する息抜き方法はただの休憩以上に勉強の効率をアップする効果が期待できます

時間を無駄にせず勉強の効率を高めたい受験生はぜひ参考にしてみてください!

筋トレ

筋トレ

勉強につかれてきたときには筋トレがおすすめです。

長時間勉強し続けると座りっぱなしの状態が続き、血の巡りが悪くなります

その結果、脳に届く酸素や栄養の量が不足し、脳のパフォーマンスが低下してしまい、勉強の効率は落ちてしまいます

しかし、休憩時間に軽い筋トレをすることでこの問題は解決できるのです。

筋トレをすることで全身の血流が良くなり、脳にしっかりと酸素と栄養がいきわたることで脳の活動量が増加し、結果として集中力が高まります

 

筋トレというと「しんどくていやだな」という人がいると思いますがそこまで負荷をかける必要はありません。

集中力を高めるという目的がメインならば軽く腕立て伏せやスクワットを10分程度やるだけで十分効果が期待できます。

休憩で気持ちを切り替えてもう一度集中しなおしたいという人はぜひ筋トレをしてみてください。

仮眠

仮眠

勉強中、特に食後は眠くなってしまい勉強に集中できないという人は多いのではないでしょうか。

そういう時は思い切って仮眠をとることをお勧めします。

まず大前提として眠たい状態で勉強を続けても内容が頭に入ってこずあまり意味がありません

そういったときに無理に勉強を続けても時間の無駄です。直ちに眠気を覚ますための行動をしましょう。

そこで効果的なのが仮眠です。

仮眠には脳に一時的な休息を与え、疲労物質を取り除く効果があります。

「一度寝てしまうとより眠くなるだけじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、適切な仮眠をとることで眠気が覚めその後の集中力が高まるのです。

ここでいう適切な仮眠とは簡単に言うとおよそ20分の仮眠です。

個人差はありますが理想の仮眠時間は20分といわれています。

まずは20分の仮眠から始めて自分に合った仮眠時間を見つけてみましょう。

そうすることで勉強効率は格段に上がります

勉強中眠くなってしまう人は一度仮眠をとって勉強効率を高めてみましょう。

歌を歌う

歌を歌う

勉強の合間に歌を歌うことで集中力を高めることが可能です。

歌を歌うことには様々な効果があります

まず一つ目が脳に届く酸素量の増加です。

腹式呼吸で歌う場合通常のおよそ1.5倍の呼吸量となることが分かっています。

それにより、体内に多量の酸素を取り入れることになり、結果として脳に行き届く酸素の量も増えるという仕組みです。

二つ目がストレスの解消です。

長時間勉強することで多少なりともストレスがたまると思います。

しかし、歌を歌うことで筋肉の緊張がほぐれ、ストレスホルモンとして知られているコルチゾールを低下させるという効果があります。

その結果たまったストレスの解消となるのです

三つ目が脳の活性化です。

歌を歌う際にはメロディーや歌詞を頭の中に思い浮かべることが多いと思います。

これには右脳を刺激し、活発に動かすという効果があります。

その結果、記憶力が向上したり、集中力アップにつながります

ぜひ、勉強の合間に歌を歌ってみましょう。

糖分を摂取

チョコレート

人間のエネルギー源として欠かせないのがブドウ糖ですが、特に脳はエネルギー源のほとんどをブドウ糖に頼っています

その量はなんと、人の体が消費するエネルギーの約25%といわれています。

そのため、勉強には糖分が必要ということになります。

それでは大量の糖分を摂取したほうが良いのかというとそういうわけではありません。

あまりに多くの糖分を摂取してしまうと人間の体の作用でインスリンが分泌され逆に低血糖になってしまう恐れがあります

低血糖になってしまうと眠気やだるさにつながり、かえって集中力の低下を招いてしまいます。

なので、当分の摂取は適量にすることがとても重要です。

おすすめの糖分補給食材はは「ビターチョコレート」と「バナナ」です。

集中力を高めるためにも適切な量の糖分を摂取しましょう

瞑想

瞑想

最後に紹介したいのがずばり「瞑想」です。

瞑想に対しては胡散臭いイメージを持っている人もいると思います。

しかし、瞑想にはストレス軽減効果や脳の活性化といったメリットがあります。

また、瞑想を行うことによって頭の中をクリアにでき集中力が増すという効果もあります。

勉強の合間の数分を使って瞑想をしてみましょう。

あなたの勉強の質が格段に上がるはずで

 

 

 

以上、集中力を高める息抜き方法をまとめました。

人間だれしもずっと勉強し続けることはできません。

必ず息抜きが必要となります

今回紹介した息抜き方法を実践すれば勉強効率がより高まるはずです

ぜひ、参考にしてみてください。

-勉強法, 受験

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.