ブログ 読書

【脱ボキャ貧】語彙力で文章が輝く!ボキャブラリーを増やす方法を詳しく解説。

  1. HOME >
  2. ブログ >

【脱ボキャ貧】語彙力で文章が輝く!ボキャブラリーを増やす方法を詳しく解説。

こんにちは!インビクタスブログです


最近は、手紙を書く機会も減ってきましたが、 ブログやSNS・社内メール等文章を書く機会はまだまだ多いですよね。


そこで、こんな疑問を持ったことはありませんか?

  • 同じ言葉を繰り返さずに書きたい
  • 人の感情を揺さぶる表現をしたい
  • さりげなく言いたいことを伝えたい

上記のような悩みの最大の原因は語彙力にあります


そこで本記事では、

本記事の内容

  • ボキャ貧を改善する方法
  • 表現が増えるとどんなメリットがあるか

の二点について詳しく解説していきます。


ではいきましょう!

語彙力(ボキャブラリー)を増やす具体的な方法

語彙力(ボキャブラリー)を増やす具体的な方法

本記事では具体的な方法を以下の二つ紹介します。

  • ブレインダンプ法(短期的)
  • 読書(長期的)

それぞれ詳しく見ていきましょう。


脱ボキャ貧①ブレインダンプ法

悩む人
ブレインダンプ法って何??
ブレイン(脳)の情報をダンプ(吐き出す)することだよ!
ペンギン

これはプロのコピーライターも実践している言葉を発掘するための方法で、かなり簡単にできるのでおススメです。

ブレインダンプ法の流れ

  • ノートとペンを用意する。
  • 時間制限を決める。(10分くらいでOK)
  • 関連語句・言い回し・言いかえを限界まで書き出す。

たったこれだけです。(時間制限は10秒で1個とかでも〇)


え?っと思った人も多いかもしれませんが、実は人間は意識していない部分(潜在意識)にたくさんの情報が詰まっています。


ブレインダンプを限界まで行うことで知識を引き出すことができ、あなたはきっと自分のボキャブラリーの多さに驚くでしょう。


脱ボキャ貧②読書

読書が何故ボキャブラリーを増やすのに有効なのかというと、

  • 本は同じ語句を多用せず、言いかえをする
  • 実際にどのように使うかがわかる

の二点が主な理由です。研究でも相関関係が示されています(http://www.goi-dokkai.jp/research/index.html


しかし、インプットよりもアウトプットすることの方が大切なので、しっかり実戦で使っていきましょう。

語彙力を増やすのにおすすめの本はこちら↓

語彙力(ボキャブラリー)を増やすメリット

語彙力(ボキャブラリー)を増やすメリット

では、語彙力を増やすメリットは何なの?どんなことができる?といったことを見ていきましょう。

利点は沢山ありますが、本記事では実際に効果が感じれるであろう以下の二つを紹介します。

  • 説得力が増す
  • 理解力があがる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

説得力が増す

文章を書く際に、似たような意味の言葉を10回以上繰り返すと説得力が82%向上することが研究で分かっています。

しかし、同じ言い方を使うと逆効果で、飽きられてしまうので、あくまで関連した語句を使う必要性があります。


様々な表現のバリエーションを持つことが説得力を高めることに繋がります。

理解力が上がる

語彙や様々な言い回しができるようになると、伝えることはもちろん理解の質もあがります。

日本人は文章でも会話でも空気を読むことが多いので、さりげない言葉・文字から相手が言いたいことをくみ取ることができるようになります。

【脱ボキャ貧】語彙力(ボキャブラリー)を増やす方法まとめ

【脱ボキャ貧】語彙力を増やす方法まとめ

語彙を増やす方法として以下の二つを紹介しました。

  • ブレインダンプ法
  • 読書

どちらもハードルはそこまで高くないと思います。

ボキャ貧を脱出すると、自分の言いたいことや相手を深く知ることもできるので、これを機に是非やってみてください!

本記事はこちらの本を参考に執筆しました↓

-ブログ, 読書

Copyright© invictus blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.